グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




平成30年4月1日より幼保連携型認定こども園へと移行致しました。名称もれんげ保育園から新たに「れんげこども園」となりました。
しつけの三原則、立腰教育を基本にしているこども園です。ヨコミネ式を導入し、「体の力・学ぶ力・心の力」を育てます。
英語教育を遊びの段階から取り入れ、世界へと活躍の場を広げる力を育てます。
親子ひろば・園庭開放も毎週行っています。お気軽にお越しください♪





立腰とは、いつでもどこでも簡単にできる座禅のことであり、立腰教育とは「常に腰骨をシャンと立てること」です。この立腰教育を取り入れ、芯の通った人間性を育てていきます。

言語を覚えるのは、年齢が低ければ低いほど「感覚的」に身に付きます。現在は週に2日間、英語担当の職員が各クラスをまわって「英語のみ」で英語遊びなどの異文化に触れる活動をしています。

0~1歳児は、ドーマンプログラムを中心に、ハイハイ・歩く・ぶら下がるなど、2~5歳児は、毎朝のマラソンと、ヨコミネ式プログラムによる柔軟・マット運動・跳び箱等、運動する楽しさやおもしろさを体で感じ、心の力も養っていきます。



当園からのお知らせ

RSS



アクセスMAP

〒433-8125
静岡県浜松市中区和合北1丁目2-37
TEL:053-482-8241/FAX:053-475-1021